しょうもないブログ

ヘタクソな写真をベタベタ貼り、しょうもない事を綴るブログ

気づけば京都丹後鉄道へ 2  

憧れの由良川橋梁で撮り終わり、hokuto7さんと息子の太郎さんと別れる。

行きたい場所の厚かましい基準が↓

色んな車両が撮れて、カーブがあって、直線があって、田舎の雰囲気があって
遠く離れて舞鶴のほうに行くと面倒臭いので和田山寄りでお願いします。
初日なので風景よりも色んな車両を優先したいです。

って事でchosan神崎好男さんに案内をして頂いて網野のほうを目指す。

網野カーブでの1発目
新品のピカピカのコンクリート製の電柱が少し残念。

KTR704

IMG_8407_20160503215710a7d.jpg

KTR706

IMG_8456.jpg

奇遇な事にこんな所でも植木職人さんと再び出会う。

IMG_8462.jpg

KTR707 くろまつ号
格好ええです。

IMG_8491.jpg

少し移動して朽ち果てそうな味のある「とまれみよ」の踏切で待ち構える。

IMG_8507_201605032216207d7.jpg

列車を待っていると「ここで列車に手を振っていいですか?」と地元の少年たち。
どうぞ!どうぞ!

IMG_8519_201605032217375a9.jpg

ラッピングのKTR701

IMG_8532_20160503221903382.jpg

続いてはKTR702 あかまつ号
地面に変なモノが落ちていない事を確認のうえ寝転んで撮る。

IMG_8549_201605032223003dd.jpg

そして最後はデコッパチの「丹後の海」でシメる。

IMG_8579.jpg

これにて初の京都丹後鉄道の撮影は終了とする!

chosan神崎好男さん、有難うございました。m(__)m

きばろうで!丹鉄 〜京都丹後鉄道を応援する写真ブログ

京都丹後に魅せられて

2016/5/1(日)

京都丹後鉄道

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へにほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へにほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ

気づけば京都丹後鉄道へ  

北条鉄道の仲間内で若桜鉄道と京都丹後鉄道について静かなブームが起こっている。

まぁ、行く気はあるけど遠くて面倒臭い!という気分が先走ってしまい動けなかった。
それにハッキリ言ってオレは計画的に考えて行くなんて無理な性分でもある。

この日は早めに目が覚めたのでとりあえず適当にウロウロしようと家を出たところ
GWなのに意外と道は空いていたので一瞬で「丹鉄でも行くかっ!」と思い立った。

思い立ったらすぐに行動しないと面倒臭くなるのでそのまま舞鶴市を目指す。

wahaha氏より丹鉄のスペシャリストであるchosanに連絡して頂いて
超有名撮影ポイント近くで合流に成功する。
更に丹鉄の大御所と呼ばれる神崎好男さんも御一緒させて頂く事になる。

オレのような事前の予習もして来なかったエエ加減な野郎を御案内して頂くのも気が引ける。

とりあえず記念すべき丹鉄の1発目は普通列車 ↓
観光列車と違って橋の上は徐行しないと初めて知る。

IMG_8371.jpg

丹後あかまつ号

IMG_8386.jpg

撮影中に仲良くなった植木職人さんが剪定作業中の様子。 ↓
こういう知らない人との語らいも旅の思い出となる。

IMG_8357.jpg

chosan神崎好男さんに行きたいところある?と聞かれて

色んな車両が撮れて、カーブがあって、直線があって、田舎の雰囲気があって
遠く離れて舞鶴のほうに行くと面倒臭いので和田山寄りでお願いしますと厚かましくリクエストをする。

次の撮影地まで車で走っているとオレの類い稀れなる動体視力で200m先の
hokuto7さんと息子の太郎さん(仮称)を確認して怒涛のパッシングを浴びせる。

コンビニの駐車場で買い物ついでに5人で集まり
10分間ほど自己紹介をしたあと別れる。

さらば!hokuto7さん、太郎さん!達者でナ!

つづく。

2016/5/1(日)

京都丹後鉄道

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へにほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へにほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ

▲Page top