しょうもないブログ

ヘタクソな写真をベタベタ貼り、しょうもない事を綴るブログ

旧福知山線廃線跡ウォーキング 晩秋編 4  

旧福知山線廃線跡ウォーキング 晩秋編 3から続きます。

北山第1トンネルを出たところの対岸に謎の作業台?のようなモノが残っています。

IMG_0640.jpg

微妙なコウヨウ。

IMG_0642.jpg

北山第1トンネル 生瀬側

IMG_0644.jpg

ここから見た景色が良かったのですが写真ではダメダメ君です。

IMG_0647.jpg

IMG_0648.jpg

そして歩く。

IMG_0652.jpg

橋りょう上 歩行禁止!と看板に書いてありますが現役の頃の看板です。

IMG_0656.jpg

渡ります。

IMG_0658.jpg

振り返って見る。

IMG_0661.jpg

見張り台のようなモノが残っています。

IMG_0667.jpg

こういうモノがあると必ず登ります。

IMG_0668.jpg

歩きます。
中国道の高架が見えると終わりが近いです。

IMG_0670.jpg

最後の見せ場?の鉄橋です。

IMG_0678.jpg

枕木も残っていなく農道のようです。

IMG_0682.jpg

生瀬駅側からの入口です。

IMG_0684.jpg

この生瀬駅までの176号線が遠く面倒臭いです。

IMG_0690.jpg

歩道も狭く本当に面倒臭いです。

IMG_0691.jpg

生瀬駅に到着し車を止めている道場駅まで戻ります。

IMG_0696.jpg

13645歩 

IMG_0700.jpg

所要時間:2時間 武田尾(10:15)→→→生瀬(12:15)

また新緑の季節に行くかも。
とりあえず長々と続いたけど完結。

旧福知山線廃線跡ウォーキング 晩秋編 1
旧福知山線廃線跡ウォーキング 晩秋編 2
旧福知山線廃線跡ウォーキング 晩秋編 3
旧福知山線廃線跡ウォーキング 晩秋編 4

旧福知山線廃線跡ウォーキング 真夏編

にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へにほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ

旧福知山線廃線跡ウォーキング 晩秋編 3  

旧福知山線廃線跡ウォーキング 晩秋編 2からの続きをダラダラと書きます。

この廃線跡ウォーキングの最大の見所である武庫川第二橋梁をあとに進みます。
あとは同じような景色ですので面倒臭い人はここで引き返すのもいいかも。

IMG_0583.jpg

進む!

IMG_0584.jpg

現役の頃の標識も残る。

IMG_0585.jpg

IMG_0589.jpg

岩よけ?の短いトンネル

IMG_0592.jpg

進む!

IMG_0594.jpg

北山第2トンネル 最長の413m
中に少し入ると入口も出口も見えない漆黒の闇で懐中電灯が壊れたら終わりです。

IMG_0596.jpg

飽きるほどの長いトンネルが終わり歩きます。

IMG_0597.jpg

IMG_0599.jpg

たまには振り返ってみる。

IMG_0603.jpg

IMG_0604.jpg

朽ち果てるのも時間の問題の標識

IMG_0608.jpg

IMG_0609.jpg

IMG_0615.jpg

ススキ

IMG_0622.jpg

北山第1トンネル 318m

IMG_0630.jpg

IMG_0635.jpg

北山第1トンネルの出口

IMG_0636.jpg

IMG_0639.jpg

同じような写真と文字の少なさで最高に面白くなかったと思いますが
しつこく続く予定。(全4回くらい?)

旧福知山線廃線跡ウォーキング 晩秋編 1
旧福知山線廃線跡ウォーキング 晩秋編 2
旧福知山線廃線跡ウォーキング 晩秋編 3
旧福知山線廃線跡ウォーキング 晩秋編 4

旧福知山線廃線跡ウォーキング 真夏編

にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へにほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ

旧福知山線廃線跡ウォーキング 晩秋編 2  

旧福知山線廃線跡ウォーキング 晩秋編 1より続きます。

IMG_0529.jpg

たまに振り返って見るとキレイな景色が広がります。(色合いがコテコテですが)

IMG_0538.jpg

IMG_0532.jpg

長尾山第1トンネル 307m

ここは懐中電灯が無ければUターンして帰るしかないです。
途中での電池切れも怖いので予備の電池も用意済みです。

IMG_0540.jpg

IMG_0541.jpg

長いトンネルと抜けると一番の見所である武庫川第二橋梁です。

IMG_0546.jpg

武庫川第二橋梁

IMG_0552.jpg

渡ります。

IMG_0553.jpg

覗き込むとなかなかの迫力です。

IMG_0559.jpg

振り返って見ます。

IMG_0560.jpg

スタンド・バイ・ミー風の写真をフェンス越しに撮ってみます。(古い?)

IMG_0568.jpg

IMG_0569.jpg

ここで記念撮影する人が多いですが今回は閑古鳥でした。

IMG_0565.jpg

さらば!武庫川第二橋梁!

IMG_0572.jpg

しつこく続く予定。(全4回くらい?)

旧福知山線廃線跡ウォーキング 晩秋編 1
旧福知山線廃線跡ウォーキング 晩秋編 2
旧福知山線廃線跡ウォーキング 晩秋編 3
旧福知山線廃線跡ウォーキング 晩秋編 4

旧福知山線廃線跡ウォーキング 真夏編

にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へにほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ

旧福知山線廃線跡ウォーキング 晩秋編 1  

紅葉を見るのと適度な運動のために行ってきました。

去年と同じく武田尾駅で下車をし生瀬駅まで歩く。

生瀬→武田尾 微妙に上りで人が多い。
武田尾→生瀬 微妙に下りで人は少ない。

ここではすれ違う人には「こんにちは!」と挨拶する事が決まっている。
挨拶するのが面倒臭ければすれ違いの少ない生瀬→武田尾がオススメです。

私は100回以上は「こんにちは!」でした。

武田尾駅到着

IMG_0476.jpg

トンネルの中にある変わった駅です。
ドイツのフランクフルト駅みたいな雰囲気です。(行った事ないけど)

IMG_0480.jpg

駅を出て鉄橋のほうを見上げると音が響いてくるので
カメラを向けて待っていると電車が顔を出した。

IMG_0483.jpg

水道橋とでもいうのか去年も同じ写真を撮っていた。

IMG_0486.jpg

遠くの山は染まっている。
(コントラスト上げ、色の濃度上げですが)

IMG_0487.jpg

廃線ウォーキングの案内板

IMG_0489.jpg

武田尾側の出発地点です。
かつてはこの上を列車が走っていた。

IMG_0492.jpg

進みます。

IMG_0493.jpg

レールは無いですが枕木は残っています。

IMG_0496.jpg

写真はコテコテの色合いに小細工しています。ヾ(´▽`;)ゝ

IMG_0500.jpg

1つ目のトンネルです。
短いので懐中電灯も不要です。

IMG_0502.jpg

トンネルを抜けるとモミジが紅く色付いていました。

IMG_0512.jpg

もっと奥に行けば素晴らしい紅葉が広がると予想していたので
写真は適当に5枚ほど撮っただけでした。

IMG_0519.jpg

IMG_0521.jpg

ここで写真をもっと撮るべきだったと終点まで行って激しく後悔しました。
終点まで歩いて紅く染まるこれ以上にキレイなモミジはありませんでした。
アホでした!(_ _)ノ彡

しつこく続く予定。(全4回くらい?)

旧福知山線廃線跡ウォーキング 晩秋編 1
旧福知山線廃線跡ウォーキング 晩秋編 2
旧福知山線廃線跡ウォーキング 晩秋編 3
旧福知山線廃線跡ウォーキング 晩秋編 4

旧福知山線廃線跡ウォーキング 真夏編

にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へにほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ

旧福知山線廃線跡ウォーキング 真夏編  

旧福知山線廃線ウォーキングに行ってきました。

武田尾駅から生瀬駅まで歩きます。

110710-1.jpg

灼熱地獄の中を歩きます。

110710-2.jpg

近くに武田尾温泉があります。

110710-3.jpg

更に歩くと入り口です。

110710-4.jpg

レールは残っていませんが枕木は残っています。

110710-5.jpg

延々と続きます。

110710-6.jpg

秋に来たらウツクシイと思います。

110710-7.jpg

1箇所目のトンネルです。
短いので懐中電灯は不要です。

110710-8.jpg

このトンネルも長くはありません。

110710-9.jpg

川が涼しそうです。

110710-10.jpg

川に入りたい気分です。

110710-11.jpg

ここから川原に降りれますが危険です。
転落しても携帯電話も通じないし車も入って来れません。

けど、20歳若かったら間違いなく降りて川に入っていたでしょう。(_ _)ノ彡

110710-12.jpg

このトンネルが最長だったと思います。

少し入ると漆黒の闇です。

懐中電灯無しで単独で入るのは確実に通るのは無理です。
もしも忘れたら持ってる人にお願いして一緒に歩いて頂くしか方法はありません。

110710-13.jpg

長いトンネルを抜けると最大の見所である鉄橋です。

枕木の上を歩く事は出来ません。

110710-14.jpg

横の通路を歩きます。

110710-15.jpg

ここで記念撮影している人は多かったです。

110710-16.jpg

鉄橋の後は長いトンネルでやっと抜けました。

110710-17.jpg

こんな景色が続きますが飽きないです。

110710-18.jpg

110710-19.jpg

110710-20.jpg

これは3本目の長いトンネルの入り口だったと思います。
トンネル内は水溜まりもあるので注意が必要です。

110710-21.jpg

続きます。

110710-22.jpg

中国自動車道が見えたら生瀬駅が近いです。

110710-23.jpg

廃線跡も終わり面白くない道を歩きます。
やはりアスファルトの道は灼熱地獄です。

110710-24.jpg

生瀬駅から電車で道場駅まで戻ります。

110710-25.jpg

3万歩くらい歩いてるのかと思いましたが意外と少なかったです。

110710-26.jpg

EOS60D+EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS

▲Page top