しょうもないブログ

ヘタクソな写真をベタベタ貼り、しょうもない事を綴るブログ

おしょうゆはマルキン  

備前福河駅の近くで見かけたマルキン。

IMG_6160.jpg

2015/2/15(日)

その他のアツい昭和シリーズ

にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へにほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ

旅情を求めて失敗し、激凹みになったバカな野郎  

最大級に面白くない日を過ごしてしまったので書かないでおこうと考えたけど
とりあえずツマラナイ行動でもアホの記録として残そうと思った。

オレは一人で出掛ける場合は一般的な観光地は避ける。
ハッキリ言って一般的な観光地に行くならば家族や女の子とおデートで行ったほうが確実に楽しい。

高速を使わず、単独で行先を特に決めずに旅情豊かな風景、変なモノを見つけるのが楽しい。
そこで今回は赤穂から国道250号経由で備前・岡山のほうに抜けようかと思ったのが大失敗だった。

備前福河駅に到着。

IMG_6156.jpg

なぜか「備前」が駅名に付くのに赤穂市だという。
その事について説明が書いていたけど面倒臭くて読まず。
どうでもいいけどオレは説明の書いてある看板の9割は読まない。

IMG_6163.jpg

ここまで少しは旅情を感じたかも。

IMG_6167.jpg

この備前福河を通過した辺りから予想以上に中途半端な田舎が延々と続く。
しかも道が狭くて交通量も多いので車を止めてまで写真を撮るような場所も無い。

昭和の終わり頃に赤穂線に乗った時はまだまだ田舎だったが
ホームセンター、スーパー、コンビニが乱立してしまい田舎の雰囲気は完全に消え失せていた。

どこかで鉄道写真でも撮ろうかと思ったが途中で止まることなく
会陽で有名な西大寺の一駅手前の大富駅まで来てしまった。(←マイナー過ぎ?)

悲しいかな2週間前に行った因美線のような旅情は全く無い。
駅の周辺には車を止めるようなスペースも無い。

しかも入ってきた岡山行きの電車の色が激し過ぎ!

IMG_6180.jpg

緑とオレンジの湘南色なら懐かしい!と思うがこの色はヒドい!(末期色と呼ばれているらしい)

IMG_6181.jpg

因みに湘南色とはこんな塗装 ↓ (6年前に岡山駅で撮影)

つい10年ほど前ならウチの近所でも普通に走っていた。
この車両が来ると乗り心地悪い、すきま風が入るとブツブツ文句を言っていたのに見かけなくなると寂しい。

091108-.jpg

続いて長船行きが来るが旅情のカケラも無い。

IMG_6190.jpg

こんな事なら北条鉄道播但線でも撮っていたほうが良かったと激しく後悔し
最大級の虚しさを感じてしまいアホ記事を現地より投稿する。

ここまで来たならば牛窓にでも寄りたいところだが
上記のとおり一人で行くような場所でもないので帰る事にした。

帰る途中の「おさふねサービスエリア」に寄る。

下津井軽便鉄道の車両が展示されていた。

クハ6

IMG_6196.jpg

IMG_6198.jpg

IMG_6208.jpg

IMG_6210_20150217102035f21.jpg

ホワ10 幅が狭い。

IMG_6200.jpg

ホハフ2

IMG_6202.jpg

IMG_6205.jpg

小雨もパラついてきたし、面白くもないし、帰ろう。。。(TωT)ノ~~~

2015/2/15(日)

にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へにほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ

赤穂玩具博物館  

午前中は用事があり午後からの行動となった。
東播ツマラナイ釣行でお茶を濁すかタナゴ釣行か悩んだが
前から気になっていた赤穂玩具博物館で知識(何の?)を深めることにした。

興味の無い人には怪しいかも?

IMG_3610.jpg

横にもホーローの看板がいっぱい貼り付けられています。

IMG_3598.jpg

入り口

IMG_3595.jpg

ここで入館料330円也を払うと館長さんが自ら築80年の館内のすべてを案内してくれる。

館内にはペコちゃん、ニッパーくん、ナショナル坊や、ケロヨン、サトちゃん、ピョンちゃん、
ポンパ、みなしごハッチ、水原弘、由美かおる、オバQ、仮面ライダー、変身忍者嵐とか
オレの記憶から飛んでいた懐かしいモノや持っていたけど捨てられた玩具が山ほど展示されていた。

館内の様子はブログネタとしてUPは出来ないのは残念。
(許可を得て100枚ほど撮ったけど)

その昔、近所のオジイサンが颯爽と乗っていたのと同じラビット

IMG_3596.jpg

館長さんの紙芝居専用車

IMG_3601.jpg

今でも大人気のダイハツミゼット

IMG_3604.jpg

まだまだコレクションは増やす予定だと言われていたので年に1度くらい行くかも。

詳しくはこちらから ↓
赤穂玩具博物館

にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へにほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ

赤穂市 伊和都比売神社 (いわつひめ)  

「赤穂御崎 昔の写真の撮影地を探せ!」の後に参拝する。

安全や縁結びの神様なのでナウいヤングのアベックばっかりで
こんな所をカメラをぶら下げてウロウロしているのはオレ的にキツい。

IMG_2491.jpg

ここで夕焼けを撮りたかったけど上記の理由で断念する。(_ _)ノ彡

IMG_2493.jpg

見事な逆光だけどどうでもいい感じ。

IMG_2494.jpg

さぁ、ひとり寂しく別の場所に夕焼けでも撮りに行こう。(TωT)ノ~~~

にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へにほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ

赤穂御崎 昔の写真の撮影地を探せ!  

絶賛大好評の「昔の写真の撮影地を探せ!」シリーズです。

親戚のオジイサンとオバアサンが写っているこの写真(1971年撮影)

重要な手掛かりとなる「赤穂御崎」の表示があるので
お世話になっている「のんびり赤穂のくぅさん」
「もしかしてこの場所かも?」という場所を事前に調査して頂いて検証に行ってきました!

130119-1.jpg

40年以上経っているので樹木は成長しているけど後に見える山の形は同一です。

ここが写真の撮影地と判明する!

130119-2.jpg

そしてもう一枚の写真がコレ

IMG_2476.jpg

ここも樹木が生長しているけど石垣と道のカーブが同一で
桃井ミュージアムの入口という事が判明する。

130119-4.jpg

色々と判明してヨカッタ♪ヨカッタ♪

けど、実はこの場所は気付かずに3年前にも来てたでやんの!(_ _)ノ彡

★☆昔の写真の撮影地を探せ!シリーズ☆★

・赤穂御崎
・おもひでの踏切を探せ!
・播但線寺前駅
・大阪城


にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へにほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ

赤穂市 大避神社 2  

赤穂市坂越にある大避(おおさけ)神社です。
去年の11月に行きましたので今回は2回目です。

家に帰って見ると去年と同じような写真ばっかりでやんの!ヾ(´▽`;)ゝ

120820-1.jpg

120820-2.jpg

120820-3.jpg

120820-4.jpg

120820-5.jpg

大避神社 1

にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へにほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ

丸型ポストくん  

かつてはどこにでもあった丸型ポストくんです。

赤穂市で見かけた丸型ポストくん
保存状態は良い感じです。

120630-1.jpg

たつの市で見かけた丸型ポストくん
傷みが激しいです。

120630-2.jpg

岡山市吉備津神社内で見かけた丸型ポストくん

120630-3.jpg

ただ、それだけ。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へにほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ

赤穂市 生島  

長々と書いた赤穂シリーズですが今回で完結です。

最後は坂越にある生島(いきしま)です。
生島樹林として国の天然記念物に指定されていますので
樹木が伐採されること無く茂っています。

島の西側より見るとヒョウタン島みたいな形に見えます。

111118-1.jpg

東側より大避神社の生島御旅所を撮ります。
85mm(APS-C)でこの大きさで撮れるので島までは近いです。

111118-2.jpg

夕日はのほうには沈みません。

111118-3.jpg

周りは誰も居ないし静かです。

111118-4.jpg

旅行記のように書いてますが4ヶ所を1時間半ほどでの超短時間高速移動です。

この日の午後からの行動 ↓

大石神社    15:40
赤穂城     16:00
坂越の町並み  16:20
大避神社    16:30
生島      16:50

帰ってからタチウオ釣行 19:00

中身が濃いか薄いかよくワカラン一日でした。

EOS60D EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USM

その他の夕焼けすぺしゃる

赤穂市 大避神社  

赤穂市坂越にある大避(おおさけ)神社です。

この日は全く人気も無く静かでしたが私が大避神社に着いてすぐに
団体さんが到着し、静かな雰囲気が一瞬で終わりました。(*_*)

111117-1.jpg

111117-2.jpg

この門越しに見える坂越の海と生島が良かったです。

111117-3.jpg

しつこく撮ります。

111117-4.jpg

111117-5.jpg

肝心の拝殿の写真はまともに見れるのはこれだけです。
心の中のカメラに収めたのでまぁ、エエかっ!ヾ(´▽`;)ゝ

111117-6.jpg

EOS60D EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USM

生島に続く

赤穂市 坂越の町並み  

大石神社赤穂城と続きこの日は3ヶ所目です。

坂越(さこし)は15年ほど前に釣りによく行ってました。(古い画像ですが↓)
少し西側のアース製薬の工場近くの様子です。

111116-sakoshi-2.jpg

釣果は根掛りが多くあまり釣れませんでした。(*_*)

111116-sakoshi-1.jpg

その頃は全く町並みなんてものには関心も無く素通りしていました。
最近は様々な活動で町並みが保存されているようです。

111116-1.jpg

昭和50年代頃まで普通に見かけたポスト君です。
ここではまだ現役で使われています。

111116-2.jpg

坂越港から千種川を繋ぐ坂越大道(さこしだいどう)です。
道もきれいに舗装されています。

111116-3.jpg

この日は人通りが全くなく誰も居ません。
よくタイムスリップしたような感じと表現されますが本当にそんな感じがします。

111116-4.jpg

カラーですがモノクロのような景色です。

電柱と電線が邪魔な感じがします。
ここまでキレイに整備をされているのだから地中に埋めれば完璧だと思います。

111116-5.jpg

今度、来るときは千種川まで歩きたいと思います。

111116-6.jpg

EOS60D EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USM

大避神社に続く

赤穂市 赤穂城 Ⅱ  

まだまだ赤穂シリーズは続きます。ヾ(´▽`;)ゝ

大石神社の次は赤穂城です。
やはり赤穂城といえばこの角度から撮るのが定番のようです。

111115-1.jpg

塩味饅頭志ほ万で有名なかん川本舗が写っています。
お土産に買って帰るべきでした。
どうも家に帰った後で後悔する事が多いです。

111115-2.jpg

もう少し右側で撮りたかったのですが記念撮影の人が多過ぎで撮れませんでした。
前回、来たときは閑古鳥でしたが今回は観光バスが5台ほど止まっていました。

次回は赤穂城内も散策したいと思います。

111115-3.jpg

赤穂市立歴史博物館です。

111115-4.jpg

前回、お粗末な写真ばっかりと思ってましたが
今回の赤穂城もお粗末で終わりました。

EOS60D EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USM

坂越の町並みに続く

赤穂市 大石神社 Ⅱ  

写真ネタとなると極端にコメンツが減る自己満足ブログです。
少し続きますので閑古鳥ブログとなるでしょう。ヾ(´▽`;)ゝ

タニハラ氏よりこんな写真が送られてくる。

B-1グランプリっすぅ~♪

1321069440162.jpg

今日と明日(11/12~11/13)は姫路でB-1グランプリが開催されている。

ハッキリ言って人の多い場所は嫌いだ。
まして行列に並ぶなんてもっと嫌いだ。


そうだ!赤穂に行こう!

去年、行ったがロクな写真も撮れずに終わっていた。
今回は満足な写真が撮れるのか?┌|∵|┘

大石内蔵助をはじめ赤穂四十七士を祀っている大石神社です。
自分の影が写り込んでいます。↓

111114-1.jpg

大石神社に到着したのが15:40で今の季節ですと完全に夕方です。

111114-2.jpg

知識もないのに歴史的な事を書いて突っ込まれるのも
面倒臭いので適当に写真をベタベタ貼ります。

111114-3.jpg

大黒様です。(撮るべきところじゃない?)

111114-4.jpg

恵比寿様です。

111114-5.jpg

前回、行ったときは閑古鳥でしたが観光客は多かったです。

111114-6.jpg

帰ってから写真を見ると天塩うどんが旨そうに見える。
食って帰るべきだったか?ヾ(´▽`;)ゝ

111114-7.jpg

大石内蔵助が太鼓を叩いている石像です。
四十七士が並んでるのですが私は堀部安兵衛しかよく知りません。

赤穂にも知り合いがいたのですが四十七士について詳しかったです。
「赤穂の人間なら知っていて当然!」らしいです。

111114-8.jpg

EOS60D EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USM

赤穂城Ⅱに続く

赤穂市 赤穂城 大石神社  

赤穂城を画像検索すると確実にこの構図で出てきます。

100822a-1.jpg

100822a-2.jpg

大石神社

100822a-3.jpg

100822a-4.jpg

EOS Kiss デジタル X シグマ18-200mm F3.5-6.3 DC OS

▲Page top