しょうもないブログ

ヘタクソな写真をベタベタ貼り、しょうもない事を綴るブログ

青春18きっぷ 岡山市 吉備津神社  

吉備津駅で下車し歩きます。

吉備津神社に向かう参道ですが1/8になっても車は大渋滞です。
列車と徒歩では余裕でした。

120116-1.jpg

人も多くテントは張られているし写真を撮るには不向きでした。

120116-2.jpg

120116-3.jpg

120116-4.jpg

南随身門

120116-5.jpg

立派な長い回廊でした。

120116-6.jpg

120116-7.jpg

120116-8.jpg

北随神門

120116-9.jpg

120116-10.jpg

吉備津駅まで戻りますが14時台は岡山行きは1本しかなく
次の列車まで50分待ちで最高に暇でした。ヾ(´▽`;)ゝ

120116-11.jpg

岡山駅からは山陽本線が激混み予想だったので赤穂線経由で帰ります。

EOS60D EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USM

青春18きっぷ 岡山・香川
青春18きっぷ 金刀比羅宮 こんぴらさん 1
青春18きっぷ 金刀比羅宮 こんぴらさん 2
青春18きっぷ 吉備線 岡山駅~吉備津駅 キハ40
青春18きっぷ 岡山市 吉備津神社

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へにほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ

青春18きっぷ 吉備線 岡山駅~吉備津駅 キハ40  

金刀比羅宮から岡山駅に戻り吉備線(岡山駅13:47発)に乗ります。
総社行きの表示なのですが看板が写り込んでいます。

120113-1.jpg

この列車の乗り降りは慣れていない人は確実に迷います。
岡山駅では全てのドアが開きますが途中の駅では1両目の前のドアしか開きません。
2両目のドアが開くと思って待っている人が多数居ました。

120113-2.jpg

吉備津駅に到着します。(吉備津駅14:04着)

120113-3.jpg

吉備津駅の様子

120113-4.jpg

青春18きっぷ 岡山・香川
青春18きっぷ 金刀比羅宮 こんぴらさん 1
青春18きっぷ 金刀比羅宮 こんぴらさん 2
青春18きっぷ 吉備線 岡山駅~吉備津駅 キハ40
青春18きっぷ 岡山市 吉備津神社

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ

青春18きっぷ 金刀比羅宮 こんぴらさん 2  

御本宮の参拝を終えます。

120111-1.jpg

展望台から讃岐平野を撮ってみる。

120111-2.jpg

どこからでも目立つ讃岐富士です。

120111-3.jpg

欄干って言うか擬宝珠って言うか構図に入れてオシャレ風味を増したつもり。ヾ(´▽`;)ゝ

120111-4.jpg

神楽殿

120111-5.jpg

直所と南渡殿

120111-6.jpg

神札授与所
幸福の黄色いお守りを買って帰りました。

120111-7.jpg

絵馬殿

120111-8.jpg

旭社を通って帰ります。

120111-9.jpg

何気なく木彫りの馬を撮ったつもりでしたが
1650年に高松城主松平讃岐守賴重から贈られた由緒正しい馬らしいです。

120111-10.jpg

琴平駅まで戻るとアンパンマンの列車が通過しました。

120111-12.jpg

高松行きの列車に乗り坂出まで戻ります。

120111-11.jpg

青春18きっぷ 岡山・香川
青春18きっぷ 金刀比羅宮 こんぴらさん 1
青春18きっぷ 金刀比羅宮 こんぴらさん 2
青春18きっぷ 吉備線 岡山駅~吉備津駅 キハ40
青春18きっぷ 岡山市 吉備津神社

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ

青春18きっぷ 金刀比羅宮 こんぴらさん 1  

琴平駅に到着し歩いて参道を進むと徐々に人が増えてきます。

奥社(1368段)までを制覇したいところですが時間の都合により御本宮(785段)を目指します。

120108-5.jpg

今回は写真をバカみたいに撮らずに素直に参拝のみを考える。
こう人が多いと階段の下から撮影して不審者扱いされるのもイヤだ。

120108-6.jpg

青銅大燈籠と大門(365段)

120110-1.jpg

上がってきた階段を振り返ってみる。

120110-2.jpg

五人百姓と呼ばれる特別に商売を許された選ばれた店です。
大繁盛のようでした。(365段)

120110-3.jpg

社務所門から見た書院(477段)

120110-4.jpg

御本宮まで近付いてきました。(500段)

120110-5.jpg

旭社ですが帰りの参拝コースとなっています。(628段)

120110-6.jpg

闇峠(652段)

120110-7.jpg

御前四段坂(652段~785段 )

120110-8.jpg

御本宮に到着しました。(785段)

120110-9.jpg

1段目 10:30  785段目 御本宮到着10:56
御本宮までの785段を上がるのに掛かった時間は26分でした。
写真も撮らずに休まず行けば20分切れるかも。

今度、参拝するなら人の少ない時期に
多少の休憩を入れて奥社(1368段)まで行きたいと思います。

青春18きっぷ 岡山・香川
青春18きっぷ 金刀比羅宮 こんぴらさん 1
青春18きっぷ 金刀比羅宮 こんぴらさん 2
青春18きっぷ 吉備線 岡山駅~吉備津駅 キハ40
青春18きっぷ 岡山市 吉備津神社

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ

青春18きっぷ 岡山・香川  

この冬、3回目の「青春18きっぷの旅」です。

fukuyama-1.jpg

今回は香川の金刀比羅宮を参拝し、面倒臭くなければ岡山をブラブラする事を考える。

乗った列車は前回と同じ播州赤穂行きの列車。(6:56姫路着)

はっきり言ってあの姫路発三原行き(7:03発)の列車は嫌いだ。
車両はボロだし暖房が全くと言っていいほど効いていない。

赤穂線経由も考えてみる。
播州赤穂までは最新の車両で隙間風も入らず暖かい。

到着時間を調べてみると

山陽本線経由で琴平まで 10:01着
赤穂線経由で琴平まで 11:40着

1時間39分の差は大きすぎる!
そんなわけで山陽本線経由で岡山まで行く。

そして岡山8:41のマリンライナー13号高松行きに乗る。

岡山を走っている列車はどれもこれもボロのイメージが強いけど
揺れない、静か、暖かいとマリンライナーはなかなかいい感じ。

車窓からの動画なんて撮ってみる。



坂出に9:23到着し9:25発の南風リレー号に乗換えて10:01に琴平に到着する。

折り返しなので高松行きになってますが↓

120108-1.jpg

120108-2.jpg

参道のほうに向かい歩く。
予想していたより駅からの参拝者は少ない。

120108-3.jpg

琴電の駅近くにある高灯篭

120108-4.jpg

青春18きっぷ 岡山・香川
青春18きっぷ 金刀比羅宮 こんぴらさん 1
青春18きっぷ 金刀比羅宮 こんぴらさん 2
青春18きっぷ 吉備線 岡山駅~吉備津駅 キハ40
青春18きっぷ 岡山市 吉備津神社

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ

青春18きっぷ 京都市 京都タワー  

奈良から京都まで移動する。

電車に乗ったのが15:30なので
冬季は16時で拝観が終了の京都のお寺巡りは不可能。

で、考えたのが京都駅に程近い京都タワーに行く事に。

120103-1.jpg

120103-2.jpg

金770円也を払い専用エレベーターで展望室まであがる。
京都の町は高い建物がないので見晴らしはいい。

東本願寺は工事中です。

120103-3.jpg

本願寺も工事中です。

120103-7.jpg


霊山観音

京都タワーから霊山観音の線上にあるのは確かだが手前に写っている五重塔がどこのお寺か不明。

120103-4.jpg

清水寺も一部が工事中です。

120103-5.jpg

東福寺

120103-6.jpg

EOS60D EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USM EF-S55-250mm F4-5.6 IS

今回で奈良・京都シリーズは不評のまま終わりです。
長々と8回に分けて書いたけど2011年12月23日だけの行動です。

青春18きっぷ 奈良県 法隆寺 1
青春18きっぷ 奈良県 法隆寺 2
青春18きっぷ 奈良県 法隆寺 3
青春18きっぷ 奈良県 旧奈良駅 猿沢の池
青春18きっぷ 奈良県 興福寺
青春18きっぷ 奈良県 東大寺
青春18きっぷ 奈良県 東大寺 大仏様
青春18きっぷ 京都市 京都タワー

青春18きっぷ 奈良県 東大寺 大仏様  

120101.png

本年も閑古鳥ブログを宜しくお願い致します。m(__)m

初の記事はバス釣りネタではなく東大寺の大仏様です。

大仏殿内は三脚は禁止されていますが手持ちでの撮影はOKです。
写真では明るく見えますが大仏殿内は相当暗いです。
フラッシュは使いたくないので自然光だけです。

盧舎那仏像(大仏様)

120101-1.jpg

盧舎那仏像

120101-2.jpg

盧舎那仏像

120101-3.jpg

虚空蔵菩薩

120101-4.jpg

虚空蔵菩薩

120101-5.jpg

虚空蔵菩薩 盧舎那仏像

120101-6.jpg

廣目天

120101-7.jpg

多聞天

120101-8.jpg

如意輪観音

120101-9.jpg

如意輪観音

120101-10.jpg

賓頭盧尊者

仏像の自分が患っている同じ部分を撫でる病気や怪我が治ると言われていますので
表面はツルツルになっています。

怖いとか言ってはアキマセン。ヾ(´▽`;)ゝ

IMG_5076.jpg

EOS60D EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USM

青春18きっぷ 奈良県 法隆寺 1
青春18きっぷ 奈良県 法隆寺 2
青春18きっぷ 奈良県 法隆寺 3
青春18きっぷ 奈良県 旧奈良駅 猿沢の池
青春18きっぷ 奈良県 興福寺
青春18きっぷ 奈良県 東大寺
青春18きっぷ 奈良県 東大寺 大仏様
青春18きっぷ 京都市 京都タワー

青春18きっぷ 奈良県 東大寺  

不評の奈良シリーズは延々と続きます。
興福寺より東大寺まで徒歩で移動です。

この辺りから鹿が多くなってきます。
あまり絵になるような鹿は見かけなかったので写真はこれだけです。

111231-1.jpg

南大門が見えてきます。

111231-2.jpg

さすがは東大寺で門だけでもデカいです。

111231-3.jpg

南大門をくぐってから撮ります。

111231-4.jpg

続いて中門です。

111231-5.jpg

回廊 便所前から撮影。

111231-6.jpg

大仏殿(金堂)の写真をベタベタ貼ります。

111231-7.jpg

111231-8.jpg

111231-9.jpg

111231-10.jpg

111231-11.jpg

二月堂のほうへも行きたかったのですが時間の都合によりヤメです。

青春18きっぷ 奈良県 東大寺 大仏様に続く。

青春18きっぷ 奈良県 法隆寺 1
青春18きっぷ 奈良県 法隆寺 2
青春18きっぷ 奈良県 法隆寺 3
青春18きっぷ 奈良県 旧奈良駅 猿沢の池
青春18きっぷ 奈良県 興福寺
青春18きっぷ 奈良県 東大寺
青春18きっぷ 奈良県 東大寺 大仏様
青春18きっぷ 京都市 京都タワー

青春18きっぷ 奈良県 興福寺  

猿沢池より興福寺に向かいます。

111230-1.jpg

法隆寺の五重塔と比べると大きいです。

111230-2.jpg

興福寺南円堂

111230-3.jpg

111230-4.jpg

五重塔があまりにも有名過ぎてあまり注目されない三重塔ですが国宝です。
猿沢池に行かなければ寄っていたけど戻るのもアレなので今回は断念です。

111230-5.jpg

五重塔

111230-6.jpg

東金堂と五重塔

111230-7.jpg

111230-8.jpg

青春18きっぷ 奈良県 東大寺に続く。

青春18きっぷ 奈良県 法隆寺 1
青春18きっぷ 奈良県 法隆寺 2
青春18きっぷ 奈良県 法隆寺 3
青春18きっぷ 奈良県 旧奈良駅 猿沢の池
青春18きっぷ 奈良県 興福寺
青春18きっぷ 奈良県 東大寺
青春18きっぷ 奈良県 東大寺 大仏様
青春18きっぷ 京都市 京都タワー

青春18きっぷ 奈良県 旧奈良駅 猿沢の池  

法隆寺駅から奈良駅までJRで移動しました。

旧奈良駅です。

111229-1.jpg

三条通を興福寺方面に歩きます。
この先に有名な超高速でつく餅屋があるのですが実演は見れませんでした。

111229-2.jpg

猿沢池に着きます。

直で興福寺に行くより奈良八景のひとつである
猿沢池の水面に映る興福寺五重塔が美しいらしいのです。

111229-3.jpg

残念ながら私の写真の技術では美しくないです。ヾ(´▽`;)ゝ
水面は波打ってるし、後ろに工事中のような建物も写っています。

111229-4.jpg

以前に来たときは「この池のドコがエエの?近所の池のほうが凄いぜ!」でした。

111229-5.jpg

興福寺に回ります。

111229-6.jpg

青春18きっぷ 奈良県 法隆寺 1
青春18きっぷ 奈良県 法隆寺 2
青春18きっぷ 奈良県 法隆寺 3
青春18きっぷ 奈良県 旧奈良駅 猿沢の池
青春18きっぷ 奈良県 興福寺
青春18きっぷ 奈良県 東大寺
青春18きっぷ 奈良県 東大寺 大仏様
青春18きっぷ 京都市 京都タワー

青春18きっぷ 奈良県 法隆寺 3  

青春18きっぷ 奈良県 法隆寺 2に続きます。

五重塔、金堂のあとは東室(国宝)、妻室(重文)
国宝や重文がゴロゴロしています。

111228-2.jpg

111228-3.jpg

大宝蔵院
写真撮影は禁止です。

111228-1.jpg

続いて夢殿のほうに向かいます。
東大門(日本最古の僧門で国宝)

111228-5.jpg

五重塔と並んで有名な夢殿です。
この日は日曜日でしたが閑古鳥でした。

111228-6.jpg

東院鐘桜
さり気なく国宝でした。

111228-7.jpg

法隆寺を後にします。
普段ならこの道も修学旅行の生徒で一杯でしょう。

111228-8.jpg

青春18きっぷ 奈良県 法隆寺 1
青春18きっぷ 奈良県 法隆寺 2
青春18きっぷ 奈良県 法隆寺 3
青春18きっぷ 奈良県 旧奈良駅 猿沢の池
青春18きっぷ 奈良県 興福寺
青春18きっぷ 奈良県 東大寺
青春18きっぷ 奈良県 東大寺 大仏様
青春18きっぷ 京都市 京都タワー

青春18きっぷ 奈良県 法隆寺 2  

青春18きっぷ 奈良県 法隆寺 1に続きます。

過去に揖保郡太子町の斑鳩寺加古川市の鶴林寺と行きましたが
ここが本家本元の聖徳宗の総本山です。

特に知識も無いので写真だけを貼ります。ヾ(´▽`;)ゝ

金堂

111226-1.jpg

五重塔

111226-2.jpg

空の色が汚すぎです。(よく見かける平凡な構図ですが)

111226-5.jpg

111226-7.jpg

金堂と五重塔

111226-9.jpg

111226-3.jpg

111226-4.jpg

111226-6.jpg

奥に大講堂が見えるのですが撮り忘れでマヌケ過ぎです。

111226-8.jpg

西院回廊と大講堂

111226-11.jpg

大講堂は撮り忘れてますがお馴染みの↓は撮っていました。

111226-10.jpg

青春18きっぷ 奈良県 法隆寺 3につづく。

青春18きっぷ 奈良県 法隆寺 1
青春18きっぷ 奈良県 法隆寺 2
青春18きっぷ 奈良県 法隆寺 3
青春18きっぷ 奈良県 旧奈良駅 猿沢の池
青春18きっぷ 奈良県 興福寺
青春18きっぷ 奈良県 東大寺
青春18きっぷ 奈良県 東大寺 大仏様
青春18きっぷ 京都市 京都タワー

青春18きっぷ 奈良県 法隆寺 1  

最高に不評の青春18きっぷシリーズです。
尾道に続く第2弾です。

小中学校の修学旅行の生徒でいっぱいの時期は外したい。
紅葉の時期も人がいっぱいなので外したい。
桜の咲く時期も人が多いので外したい。

以上のような科学的な分析で年末近いほうが閑古鳥?とか思い
奈良県の有名なお寺を巡る事にしました。

JR大阪駅より大和路快速でJR法隆寺駅に到着する。

111223-1_20111224171227.jpg

駅からはバスが出ているのですが運動不足を解消のため歩く事を目的としていますので歩きます。

20分ほど歩いたところで到着します。
小学校の修学旅行で来たとき以来ですので久々です。

111223-2_20111224171227.jpg

更に進むと南大門です。

111223-3_20111224171227.jpg

南大門を過ぎると殆どの人が五重塔をバックにここで写真を撮ります。

予想していた以上にガラガラの閑古鳥でした。ヾ(´▽`;)ゝ

111223-4_20111224171226.jpg

よく見掛ける平凡な構図です。
私が出掛けるときはいつも変な雲が出るので写真撮るには最低です。

111223-5_20111224171226.jpg

縦の写真も撮ってみたりする。

111223-6_20111224171226.jpg

EOS60D EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USM

青春18きっぷ奈良県法隆寺2に続く。

青春18きっぷ 奈良県 法隆寺 1
青春18きっぷ 奈良県 法隆寺 2
青春18きっぷ 奈良県 法隆寺 3
青春18きっぷ 奈良県 旧奈良駅 猿沢の池
青春18きっぷ 奈良県 興福寺
青春18きっぷ 奈良県 東大寺
青春18きっぷ 奈良県 東大寺 大仏様
青春18きっぷ 京都市 京都タワー

青春18きっぷ 尾道市 尾道城  

今回で長らく続きました尾道シリーズは終了です。

元々は存在しないお城で1964年に建てられ歴史的な価値はまったく無いようです。
(廃墟となっているようです。)

尾道のどこからでも見えます。

111223-1.jpg

111223-2.jpg

片側の鯱は欠損しています。

111223-3.jpg

立ち入り禁止となっており廃墟だとか。

111223-4.jpg

111223-5.jpg

111223-6.jpg

なかなか良い町だったので来年も行くかも。ヾ(´▽`;)ゝ

EOS60D EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USM

尾道シリーズ一覧

青春18きっぷ
福山城
尾道商店街
尾道水道・向島
艮神社(うしとらじんじゃ)
猫の細道・福石猫
天寧寺三重塔(国重要文化財)
千光寺
千光寺公園展望台
鼓岩(ポンポン岩)
千光寺道
尾道城

青春18きっぷ 尾道市 千光寺道  

鼓岩(ポンポン岩)から千光寺道を通り下山ですがロクな写真は撮れていないです。

111222-1.jpg

111222-2.jpg

111222-3.jpg

111222-4.jpg

次に行くときは千光寺新道のほうも通りたいと思います。

尾道シリーズ一覧

青春18きっぷ
福山城
尾道商店街
尾道水道・向島
艮神社(うしとらじんじゃ)
猫の細道・福石猫
天寧寺三重塔(国重要文化財)
千光寺
千光寺公園展望台
鼓岩(ポンポン岩)
千光寺道
尾道城

青春18きっぷ 尾道市 鼓岩 (ポンポン岩)  

千光寺公園展望台まで行ったあとは少し別の道を下ります。
鼓岩(ポンポン岩)と呼ばれる岩です。

111221-1.jpg

この場所から眺める尾道水道が一番良かったです。

111221-2.jpg

曇っていましたが晴れてきました。

111221-3.jpg

ここから夕焼けを見たかったのですが時間の都合で残念ながら下山です。

111221-4.jpg

111221-5.jpg

111221-6.jpg

↓ 最後の写真が殆ど同じ構図で撮れています。(知らない人がUPした動画ですが)



EOS60D EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USM

尾道シリーズ一覧

青春18きっぷ
福山城
尾道商店街
尾道水道・向島
艮神社(うしとらじんじゃ)
猫の細道・福石猫
天寧寺三重塔(国重要文化財)
千光寺
千光寺公園展望台
鼓岩(ポンポン岩)
千光寺道
尾道城

青春18きっぷ 尾道市 千光寺公園展望台  

千光寺より更に上に登り千光寺公園展望台に到着します。

恋人の聖地らしいです。
オッサン一人で来るようなところではないようです。

111220-1.jpg

無料の展望台があります。

111220-2.jpg

こういう施設があれば必ず上ります。

111220-3.jpg

天気は曇りでしたが空気が澄んでいるのか遠くまで見えました。

111220-4.jpg

111220-5.jpg

111220-6.jpg

EOS60D EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USM

青春18きっぷ 尾道市 鼓岩 (ポンポン岩)に続く。

尾道シリーズ一覧

青春18きっぷ
福山城
尾道商店街
尾道水道・向島
艮神社(うしとらじんじゃ)
猫の細道・福石猫
天寧寺三重塔(国重要文化財)
千光寺
千光寺公園展望台
鼓岩(ポンポン岩)
千光寺道
尾道城

青春18きっぷ 尾道市 千光寺  

悲しいくらいコメントも入らない不評の尾道シリーズは続きます。

猫の細道を抜け天寧寺を通り千光寺に到着です。

111219-1.jpg

尾道駅に着いたときは青空でしたが曇ってきました。

111219-2.jpg

石鎚山入り口

111219-3.jpg

鎖で岩山を登れるのですが落ちたら大変なので断念しました。ヾ(´▽`;)ゝ

111219-4.jpg

石鎚山から本堂を撮る。

111219-5.jpg

千光寺本堂

111219-12.jpg

111219-6.jpg

鐘楼の横から尾道大橋を撮る。
今度、車で来たときはしまなみ海道を通りたいところ。

111219-7.jpg

鐘楼

111219-8.jpg

本堂から尾道水道を撮る。

111219-9.jpg

護摩堂から玉の岩を撮ってみる。

111219-10.jpg

梵字岩

111219-11.jpg

千光寺公園展望台に続く。

尾道シリーズ一覧

青春18きっぷ
福山城
尾道商店街
尾道水道・向島
艮神社(うしとらじんじゃ)
猫の細道・福石猫
天寧寺三重塔(国重要文化財)
千光寺
千光寺公園展望台
鼓岩(ポンポン岩)
千光寺道
尾道城

青春18きっぷ 尾道市 天寧寺三重塔(国重要文化財)  

猫の細道を上がりきったところで視界が開ける。

三重塔、尾道水道、尾道大橋を入れて撮影するのが定番のようで
画像検索すればこの構図がいっぱい出てくるので真似して撮る。

111218-1.jpg

111218-2.jpg

ロープウェイが来たので入れてみたが地味な色なので目立たない。

111218-3.jpg

青春18きっぷ 尾道市 千光寺につづく。

尾道シリーズ一覧

青春18きっぷ
福山城
尾道商店街
尾道水道・向島
艮神社(うしとらじんじゃ)
猫の細道・福石猫
天寧寺三重塔(国重要文化財)
千光寺
千光寺公園展望台
鼓岩(ポンポン岩)
千光寺道
尾道城

青春18きっぷ 尾道市 猫の細道 福石猫  

艮神社を参拝したあとに猫の細道を通り千光寺に行く事にした。
今回はロープウェイを使わずに登って別のルートで下山を考える。

艮神社近くの駐車場で1匹目の福石猫を発見する。

111217-3.jpg

猫の細道に入る。

111217-1.jpg

なかなか急な坂で夏に来たら途中で力尽きて帰るだろう。

2匹目の福石猫がある。

111217-4.jpg

この辺りに福石猫が集中している。

111217-5.jpg

雨風で相当痛んでいる福石猫。

111217-6.jpg

有名どころの福石猫 ↓

111217-7.jpg

この路地も何かの映画のロケに使われたらしい。

111217-2.jpg

これらの福石猫も有名どころ ↓

111217-8.jpg

111217-9.jpg

111217-10.jpg

福石猫みたいに丸くなっている猫が居た。

111217-11.jpg

階段に座り猫の目線で撮ってやろうとしたら膝の上に乗ってくる。
電車で来て着替えを持ってきてないのでズボンに小便でもされたら大変だぜ!

けど、ウチの裏で見かける猫と違って可愛げがある。

後でわかったのだがくるみという名前らしい。

111217-13.jpg

111217-12.jpg

111217-14.jpg

更に有名どころの福石猫の写真をベタベタと展示します。

111217-15.jpg

111217-16.jpg

111217-17.jpg

111217-18.jpg

111217-19.jpg

天寧寺三重塔(国重要文化財)に続く。

尾道シリーズ一覧

青春18きっぷ
福山城
尾道商店街
尾道水道・向島
艮神社(うしとらじんじゃ)
猫の細道・福石猫
天寧寺三重塔(国重要文化財)
千光寺
千光寺公園展望台
鼓岩(ポンポン岩)
千光寺道
尾道城

青春18きっぷ 尾道市 艮神社 (うしとらじんじゃ)  

向島と港を歩いたあとは艮神社です。

に似た字ですが(うしとら)神社です。

千光寺山ロープウェイの山麓駅横から入ります。

111216-1.jpg

111216-2.jpg

写真は撮り忘れていますが神社の真上をロープウェイが通っています。

111216-3.jpg

ここも色んな映画などに出ているようですが見て無いのでワカリマセン。ヾ(´▽`;)ゝ

111216-4.jpg

広島県の天然記念物である楠木です。
デカくて迫力のある木でしたが写真で表現できないのは残念です。

111216-5.jpg

猫の細道につづく。

尾道シリーズ一覧

青春18きっぷ
福山城
尾道商店街
尾道水道・向島
艮神社(うしとらじんじゃ)
猫の細道・福石猫
天寧寺三重塔(国重要文化財)
千光寺
千光寺公園展望台
鼓岩(ポンポン岩)
千光寺道
尾道城

青春18きっぷ 尾道市 尾道水道 向島  

商店街をブラブラし、尾道ラーメンを食べたあとにのほうに向かう。

111215-1.jpg

ここでの釣りは禁止されているのできれいだ。

111215-2.jpg

ここは連続テレビ小説「てっぱん」でトランペットを投げ捨てるシーンで使われたという桟橋らしい。
(1話も見たこと無いけど)

111215-4.jpg

近所のにこんな桟橋があっても素通りだが尾道の風景の中にあるだけで絵になる。

111215-3.jpg

このに乗って尾道水道を渡れば対岸の向島に行ける。

111215-5.jpg

片道60円で往復でも120円なので迷わず乗する。

111215-6.jpg

111215-8.jpg

向島から尾道の風景が見たかっただけなのですぐに戻る。

111215-7.jpg

青春18きっぷ 尾道市 艮神社 (うしとらじんじゃ)に続く。

尾道シリーズ一覧

青春18きっぷ
福山城
尾道商店街
尾道水道・向島
艮神社(うしとらじんじゃ)
猫の細道・福石猫
天寧寺三重塔(国重要文化財)
千光寺
千光寺公園展望台
鼓岩(ポンポン岩)
千光寺道
尾道城

青春18きっぷ 尾道 商店街  

福山駅より20分ほどで尾道駅に到着する。

頭の中に描いているコースはこんな感じ ↓

商店街⇒港⇒向島⇒良神社⇒千光寺

乗った電車というのが30年ほど前に京阪神でシティライナーと呼ばれ
走っていた117系電車が塗り替えられサンライナーという名で今でも現役で使われている。

111214-1.jpg

寒いけど爽やかな天気です。

111214-2.jpg

かの有名な林芙美子先生がいらっしゃいました。

111214-3.jpg

昭和チックな商店街を歩く。

111214-4.jpg

文字が右から書かれている尾道商業会議所の建物。

111214-5.jpg

元々は大和湯という銭湯だった土産物店。

111214-7.jpg

しばらく歩くと道の角にオバケのQ太郎がいた。

111214-8.jpg

オバQの写真をバカみたいに撮る。

111214-9.jpg

3本の毛は抜けてすっかりハゲ頭になっている。

111214-10.jpg

オバQから少し行くとウルトラマンエースが立っている。

放送されていた頃はノーマルのウルトラマン顔じゃなかったのでエースは嫌いだった。

111214-11.jpg

尾道に来たのであればお好み焼き尾道ラーメンは外せない。

極寒地獄列車で体が冷えているので尾道ラーメンが食べたい気分だ。

ランキングで褒めちぎられている店を選ぶ。
時間も早かったので行列は無かったが店内は超満員。

お金は先払いのシステムで定番の中華そばを注文する。

少し待つとカウンター席に案内される。

カウンター席とテーブル席が2つあるだけで狭い店内にスシ詰めの状態で
両横に座ってるオッサンと兄さんに挟まれ身動き出来ないほど狭い。
水はセルフサービスで汲みに行くのも狭いところを通らねばならない。

ラーメンが運ばれてくる。

両脇のオッサンと兄ちゃんはカメラを取り出してラーメンの撮影をし始める。
真ん中のオレまでカメラを取り出して撮ったらアホみたいな光景なので断念した。

レンゲは付かないのでスープを飲みたければドンブリから直で飲めという事らしい。
勿論、オシボリやティッシュペーパーは常備されていない。

ギトギトのコテコテのスープを飲むと喉が渇く。
食べ終わって水を汲みに行こうと立ち上がると帰るのかと思って
オバハンが高速でやってきて片付けるので2杯目の水は飲めない。

さらば!オレは2度と来ないぜ!(`´メ)
肝心の味は人それぞれだから旨いとも不味いとも言わない。

店を出ると外に10人以上の行列が出来ている。
果たしてこのうちの何人が大満足で出てくるのか興味があるところだ。

口の中が脂でギトギトになり辛くて喉が渇いているので自販機で
熱い烏龍茶を飲んで口の中をスッキリとしてから歩き始める。

少し北上したロープウェー乗り場の近くに有名な梶山時計店がある。

111214-12.jpg

大林宣彦監督の尾道三部作を見てから行くと楽しめると思う。
(1本も見てないけど。ヾ(´▽`;)ゝ)

青春18きっぷ 尾道市 尾道水道 向島に続く。


尾道シリーズ一覧

青春18きっぷ
福山城
尾道商店街
尾道水道・向島
艮神社(うしとらじんじゃ)
猫の細道・福石猫
天寧寺三重塔(国重要文化財)
千光寺
千光寺公園展望台
鼓岩(ポンポン岩)
千光寺道
尾道城

青春18きっぷ 福山市 福山城  

予定より到着が1時間ほど早くなったので福山駅で途中下車しました。
駅のすぐ北側に福山城がありますので迷わず行きます。

111213-1.jpg

駅から少し歩いて階段を上れば到着です。

111213-2.jpg

天守閣は空襲で焼けて再建されたようです。
見た感じ縦に細長いというかヒョロ長いというか変わっています。

111213-3.jpg

111213-4.jpg

天守閣の中は資料館となっており入場料金は200円でした。
内部は完全に撮影禁止となっていましたので写真はありません。

最上階より福山駅を撮ります。

111213-5.jpg

一通り見学してから下りて天守閣や櫓を撮ります。

111213-6.jpg

111213-7.jpg

111213-8.jpg

111213-9.jpg

本命の尾道に向かいます。

EOS60D EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USM

青春18きっぷ 尾道 商店街 に続く

尾道シリーズ一覧

青春18きっぷ
福山城
尾道商店街
尾道水道・向島
艮神社(うしとらじんじゃ)
猫の細道・福石猫
天寧寺三重塔(国重要文化財)
千光寺
千光寺公園展望台
鼓岩(ポンポン岩)
千光寺道
尾道城

青春18きっぷ  

初めて「青春18きっぷ」なるものを購入し旅に出ることに。ヾ(´▽`;)ゝ

fukuyama-1.jpg

とりあえず西のほうに行きたいので適度な距離と観光で考えると尾道となる。

山陽本線の姫路~岡山の間は本数も少なく車両も短くて
青春18きっぷの時期は通勤列車以上の激込みで確実に座れないと聞いていたので
少し時間は掛かるが赤穂線経由で尾道まで行こうと考えていた。

赤穂線経由の尾道到着の予定時間は10:51の予定。
(播州赤穂で三原行きに乗換え)

姫路駅に到着すると山陽本線経由の三原行きがガラガラの状態で止っている。
これは予想外!乗るかっ!

これで姫路から乗換え無しで尾道到着が9:56の予定。
(1時間ほど時間の短縮が出来て確実に座れる)

電車は相生を過ぎても予想外にガラガラ。

fukuyama-2.jpg

姫路以西を走っている電車ははっきり言ってボロい。
京阪神では既に引退したような車両が色や内装を換えて現役で走っている。

窓が開くタイプの車両だから隙間風が入り寒くて耐えれない。
ほんとうに暖房は入っているのか?と思うくらいで寝ると確実に風邪をひく。

赤穂線と違い退屈な景色が続く。
早朝の日差しがまぶしいぜ!

fukuyama-3.jpg

尾道まで直で行くつもりだったが時間を短縮出来たので福山で途中下車をしようと思いつく。

姫路 7:03発  福山着(広島県)9:37

fukuyama-4.jpg

姫路から福山まで2時間半の間、極寒地獄だった電車。

fukuyama-5.jpg

すぐに通過列車があったので鉄道写真なんてのを撮ってみる。

fukuyama-6.jpg

福山駅は柱が多く撮りにくい。

駅の南側をホームから撮る。
岡山、広島でよく見かける天満屋の看板が何となく旅情を感じ嬉しい。ヾ(´▽`;)ゝ

fukuyama-7.jpg

福山城に続く

尾道シリーズ一覧

青春18きっぷ
福山城
尾道商店街
尾道水道・向島
艮神社(うしとらじんじゃ)
猫の細道・福石猫
天寧寺三重塔(国重要文化財)
千光寺
千光寺公園展望台
鼓岩(ポンポン岩)
千光寺道
尾道城

▲Page top