しょうもないブログ

ヘタクソな写真をベタベタ貼り、しょうもない事を綴るブログ

姫路市 小赤壁  

この岩場の上に展望台があり素晴らしい大パノラマが広がる。

IMG_8202.jpg

けど、展望台までの道が狭くて行くのが最高に面倒臭い。

IMG_8201.jpg

そんなわけで行くのは止めた。ヾ(´▽`;)ゝ

にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へにほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ

加西市 古法華の吊橋  

この吊橋を渡って笠松山に登ろうかと思ったけど
人が多過ぎで面倒臭くなり止めた。(*_*)

IMG_8106.jpg

誰も居ない寂しい冬になってから行こう。

にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へにほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ

高御位山に登る  

どうでもいいけどオレの口癖は「面倒臭い」好きな言葉も「面倒臭い」
座右の銘は「面倒臭かったらヤメたらいい」にでもしようかと思っている。

当ブログ内にある「面倒臭い」を検索してみた。
(何と!3ページもあった)

前回に行ったときもクタクタになり2度とこんな面倒臭い事はヤメだと思った。

煙とアタマの悪い奴は高い所が好きなので
面倒臭いながらも5年ぶりに高御位山の登山に行ってきた。
(心の底まで面倒臭くなり引きこもるのは本意ではない)

131027-1.jpg

到着!(運動不足のオレにはかなりハード)所要時間は30分くらい。

131027-2.jpg

こういう神社があればオレは必ずお参りする。
(神社、お寺について面倒臭いはご法度と考える)

131027-3.jpg

131027-4.jpg

青空だったので遠くまで見渡せるかと思ったけどモヤモヤで残念。

加古川の方角

131027-5.jpg

高砂・大塩・的形の方角

131027-6.jpg

加古川 左のほうに平荘湖が写っている。

131027-7.jpg

明石海峡大橋の主塔の高さが298.3mで高御位山は304.2 mなので同じような高さ。
ヘリコプターも同じような高さで飛んでいる。

131027-8.jpg

あまり通りたくない嫌いな加古川バイパス 大渋滞です。

131027-9.jpg

1番上が県道718号線(通称:浜国)
2番目が山陽電車の橋梁
3番目が新幹線
4番目が国道250号線

131027-10.jpg

岩場

131027-11.jpg

低い山ですが落ちれば人生とサヨナラです。
何度か過去に滑落事故で亡くなった人もおられるようです。

131027-12.jpg

131027-15.jpg

131027-16.jpg

鹿嶋神社のチタン製の大鳥居

131027-13.jpg

工事中の姫路城

131027-14.jpg

いくら低い山でも登山なんてしばらくは面倒臭くてエエかっ!って感じ。ヾ(´▽`;)ゝ

2008/11/5 前回の高御位山に登る

にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へにほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ

逆さ善防山  

「逆さ富士」の画像はインターネッツで検索すればいっぱい出てくる。
が、加西市にある善防山の「逆さ善防山」は出てこない。(当たり前?)

そんなわけで史上初?の「逆さ善防山」です。

IMG_4453.jpg

IMG_4462.jpg

水面に映り込む写真楽しいかも。

にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へにほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ

砥峰高原  

北条鉄道とススキを撮ってると砥峰高原に行きたくなった。(頭悪過ぎ?)

はっきり言って今の時期はススキを見るには早過ぎとは分かっているけど
ここ最近のヤル気の無さを断ち切るには思い立ったら行動しなくてはならない。
(3週間前にも行ったけど)

麓のほうでは青空だったが到着と同時に雨が降ってきやがる。(`´メ)

しばらく車の中で待機していると雨が止む。
けど、いつ降ってもおかしくないような空だ。

傘も持って来てないしズブ濡れになるのも最低なので
駐車場周辺だけで来たという証拠写真を適当に超高速で撮りお茶を濁す。

IMG_8623.jpg

IMG_8625.jpg

IMG_8628.jpg

IMG_8643.jpg

IMG_8645.jpg

IMG_8651.jpg

IMG_8667.jpg

IMG_8672.jpg

砥峰高原シリーズ他

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へにほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ

砥峰高原  

おっさん達の夏休み2012の解散後に単独で行ってきました。

砥峰高原はススキの季節になると観光バスまで着く大人気のスポットです。

秋になると人が多く面倒臭くて行く気が失せるので
中途半端な季節ですが折角近くまで来たので寄ってみました。
(ガラガラの閑古鳥でした)

最近では「ノルウェイの森」「平清盛」のロケ地として有名ですが
両方とも観てないのでどうでもいいです。(_ _)ノ彡

120905-1.jpg

名物であるススキもパラパラと姿を見せています。

120905-2.jpg

標高が高いので季節が少し進んでいる感じです。

120905-3.jpg

雨雲も発生し微妙な空でした。

120905-4.jpg

爽やかな草原の風を期待してましたが蒸し暑い温風が吹いていました。

120905-5.jpg

青い空と薄い雲を撮りたかったのですがこのザマです。

120905-6.jpg

また面倒臭くなければ晩秋にでも行きたいと思います。(多分行かん)

砥峰高原 1

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へにほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ

加西市 ランドマーク展望台  

前々から気になっていた加西市にあるランドマーク展望台に登ってみることに。

登山道はこのような斜面もありますが殆どが階段です。

120211-1.jpg

運動不足野郎には少しキツいかもです。

120211-2.jpg

必死で思いで到着です。

120211-3.jpg

こういう施設にありがちな落書きやゴミも無くキレイです。

120211-4.jpg

中国道と加西の中心の北条町周辺です。

120211-5.jpg

特に見所は無いです。
近くに見える建物と池の写真を撮ります。

ラヴィ加西と新田池周辺

120211-6.jpg

アラジンスタジアム(加西球場)と逆池周辺。

120211-7.jpg

加西カントリーエレベーター付近で三田池、遠くに水正池も見えます。

120211-9.jpg

手前の枯れているのが長倉池で向こうに田水池が見えます。

120211-11.jpg

好条件の日には明石海峡大橋まで見えるらしいのですが
この日は見えませんでした。

EOS60D EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USM EF-S55-250mm F4-5.6 IS

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ

神河町 砥峰高原  

何年か前に行った事があったのですが20代の頃だったので
印象は”ただススキが群生してるだけ”でした。

見頃には早い時期ですが行ってきました。
広い駐車場には車は20台程だけで閑古鳥でした。

到着から少しの時間は青空でした。

IMG_3237.jpg

砥峰高原は標高800~900メートルらしいので涼しいです。(かなり)

IMG_3236.jpg

とりあえずハイキングコース(3km)でも歩こうと思い登ります。

IMG_3241.jpg

整備された道を通ります。

IMG_3244.jpg

少し見頃には早かったと思います。
山肌は夏の青さも残りススキもパラパラです。

IMG_3246.jpg

ハイキングコースを少し行ったところに休憩のための東屋があります。

IMG_3247.jpg

この東屋の辺りで今にも降りそうな雲が出てきました。

IMG_3248.jpg

少し前まで青空だったのが急変です。
ハイキングコースを制覇したかったのですが着替えを持ってきていないので断念です。

車まで戻る直前で雨が降ってきました。
最低です。

IMG_3255.jpg

夕方の光に照らされるススキが一番、美しいと聞いていたので
雨が止むのを車の中で待ちます。

1時間ほど車の中で待機してると雨が止みました。
あとは太陽が出てくれると最高です。

村上春樹のノルウェイの森のロケ地となったようですが
因みに私は原作も読んでないし映画も観てないです。ヾ(´▽`;)ゝ

IMG_3267.jpg

雨に濡れた砥峰高原もオツなもんかも。

IMG_3273.jpg

逆光の美しいと言われる夕暮れまで待ちます。

夕方近くになり太陽が西の方向に傾き始めました。
山に囲まれているので17時(9/23)には太陽が見えなくなります。

風も止んで雲は少し多いけど晴れてきました。

IMG_3305.jpg

逆光で撮ります。

IMG_3240.jpg

行く時期が早かったのと先ほどの雨でススキの穂は濡れて貧相です。
もっとフサフサした穂だったらキレイだったと思います。

IMG_3284.jpg

やはり貧相です。

IMG_3285.jpg

ピクチャースタイルは日陰です。

IMG_3289.jpg

太陽が沈むまでに色んな場所から撮ります。

IMG_3291.jpg

ここまで逆光に拘ったのも初めてです。

IMG_3292.jpg

太陽は沈みだすと早いです。

IMG_3299.jpg

観光客は殆どの人が帰り残っている人は少ないです。

IMG_3301.jpg

短い時間ですので撮りまくりです。
デジタルなので惜しげ無く撮れます。

IMG_3310.jpg

春に山焼きが行われますが何本かの木は焼けずに残っています。

IMG_3311.jpg

雨に濡れて貧相になったススキの穂が乾いてきました。

IMG_3329.jpg

駐車場に向かいながら撮ります。

IMG_3331.jpg

また1ヶ月後に行くか悩むところです。

IMG_3335.jpg

EOS60D+EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USM

加古川市 黒岩山から見た平荘湖  

平荘湖の全景を見たいって事で登ってきました。

加古川ウェルネスパークの北側にある
大歳神社にお参りしてからの登山です。

110716-1.jpg

境内に道標があります。

110716-2.jpg

最初は余裕でしたが途中で来た事に激しく後悔しました。ヾ(´▽`;)ゝ

はっきり言ってシンドイです。

この暑い中を登ってるのは私だけでした。

途中で写真なんて撮る余裕はありません。

僅か132mの山でこんなに苦しいとは予想外でした。

必死で頂上に到着しました。 傾いてます。↓

110716-3.jpg

頂上より別の道を下ります。
少し下った所でお待ちかねの平荘湖の全景が見えました。

新しく購入したEF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USMで撮ってみます。
今までのレンズとの違いがよくワカリマセン。ヾ(´▽`;)ゝ

同じような写真をベタベタ貼ります。

110716-4.jpg

110716-5.jpg

110716-6.jpg

110716-7.jpg

110716-8.jpg

加古川バイパスとJRの鉄橋が見えてます。

110716-9.jpg

近日中に付近の山(飯森山・相ノ山)も登るつもりでしたが
もっと涼しくなってからに登る事にしました。

はっきり言って低山ですがこの暑さの中ではナメてると痛い目に遭いそうです。

大山  

登る前は山頂まではっきり見えてたのですが
厚い雲で見えなくなりました。・・・・最低です。

100726-d1

100726-d2

100726-d3

EOS Kiss デジタル X シグマ18-200mm F3.5-6.3 DC OS

加古川市 高砂市 高御位山  

少し前に登ったのですが
ロクな写真が撮れずに放置してました。

高御位山とは加古川・高砂で最高峰(304m)の山で
整備も行き届いており特に中高年に人気の高い山です。
今まで登った事が無かったので初めて登る事にしました。

この一番高い山が高御位山です。

takami2.jpg

この山に登るには色々なルートがありまして
レベルに合った登山が楽しめます。

私は一番のラクラクコースと言われている
志方の階段コースから登りたいと思います。
(殆どが階段で岩や崖登りはありません)

この道を進みますと麓の無料駐車場です。

takami2.jpg

駐車場から少し歩くと階段の登山道に入ります。

takami3.jpg

登り始めは余裕でしたが
徐々に息が続かなくなってきました。
運動不足ということを痛感しました。

もうこの時点で来た事に後悔しました。
本気で引き返そうかも思いました。

引き返そうかと思った地点 ↓早すぎか?ヾ(´▽`;)ゝ

takami4.jpg

そんな事で悩んでるとどう見ても70過ぎの
オジイサンやオバアサンが上から降りてくる。

お互いにご挨拶をする。

すれ違う人に頭を下げたり挨拶するのは
この山では当然のようである。

バス釣りの世界では後から来た分際でも
知らん顔だけどぉ~♪(_ _)ノ彡

まぁ、ここでオメオメと下山するのも情けない。
自分よりご年配のかたが登られてる事だし頂上を目指す事に。

途中に設置されてるベンチで休憩しながら登る。
飲み物を持って来なかった事に後悔する。

takami5.jpg

ここまで登るともう着いたも同然かと思ったけど
上を見るとまだ先は長い。

takami6.jpg

ここ10年の中で最高に心拍数が上がってたと思う。
やっとの思いで頂上に着くとオジイサンとオバアサンばっかり。(_ _)ノ彡

この程度で必死になったのは恥ずかしい。

山頂の神社でお参りをする。

takami7.jpg

304mの頂上を征服する。

富士山やエベレストに登頂する人って
本当に凄いと思った瞬間でした。

趣味は登山です!は自分には絶対にアリエナイ!

takami8.jpg

晴天でしたが遠くは見え難かったです。
遠くに上島が見えます。(高砂方面)

takami9.jpg

加古川の下流部です。

takami10.jpg

お正月になると初詣で大渋滞を起こす鹿嶋神社周辺の様子です。
池が見えると撮りたくなります。

takami11.jpg

紅白の鉄塔の右に姫路城が見えます。

takami12.jpg

反対方向には釣り禁でオナジミの平荘湖も見えます。
権現ダムは山で見えませんでした。

takami13.jpg

平荘湖 拡大の図

takami14.jpg

非常に見難いのですが明石海峡大橋も見えます。

takami15.jpg

30分ほど頂上で何も考えず風景を眺めてきました。
帰りは楽勝で下山できました。 次回は寒くなって空気の澄んだ日に行ってみたいと思います。

滋賀県 岐阜県 伊吹山  

070806-1.jpg

070806-2.jpg

070806-3.jpg

070806-4.jpg

070806-5.jpg

▲Page top