しょうもないブログ

ヘタクソな写真をベタベタ貼り、しょうもない事を綴るブログ

そうだ 尾道、行こう。 路地裏編 2  

雨が降ってきそうだったので鼓岩(ポンポン岩)より屋根のある場所まで下りる事に。

どことなく懐かしい路地裏を通る。

IMG_1287.jpg

紫陽花も咲いている。

IMG_1291.jpg

こんな道をオレみたいな観光者が通ってもいいの?って感じ。

IMG_1293.jpg

行き着いたのは先ほどの三重塔の天寧寺だった。

IMG_1297.jpg

三重塔から離れているので天寧寺だとは思わなかった。

IMG_1295.jpg

お寺のすぐ横を幸せを運ぶ黄色い電車が走っている。

IMG_1294.jpg

オレもぼちぼち帰るか。。。

2015/6/21(日)

にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へにほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ

そうだ 尾道、行こう。 鼓岩(ポンポン岩)  

今までに何度も来ているけど尾道水道を眺めるには更に上の展望台より一番好きかも。

IMG_1267.jpg

ここでの美しい夕焼けを期待していたが西の空に厚い雲がかかってきたので諦める。

IMG_1263.jpg

東の空はスッキリと晴れ渡っているけどねぇ。

IMG_1268.jpg

さぁ、ぼちぼち下りるか。

2015/6/21(日)

にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へにほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ

そうだ 尾道、行こう。 猫の細道と福石猫  

尾道に来ればお決まりのコースとなっている
艮神社より猫の細道を通って千光寺を目指す。

150701-1.jpg

太陽が傾くとこの辺りは薄暗い。

150701-2.jpg

招き猫美術館
今度行くなら入りたいと思う。

150701-3.jpg

あまり人も通っていないし涼しいのでユックリ写真でも撮るかっ!

150701-4.jpg

ここの福石猫のお顔を拝むとオレの荒んだ心も少しは晴れる。

150701-5.jpg

150701-6.jpg

風雨に晒され、観光客に触られてかなり色褪せてきていた。

150701-7.jpg

アツい接吻を交わす福石猫 (/。\)

150701-8.jpg

それぞれ違った顔で面白い。

150701-9.jpg

150701-10.jpg

150701-11.jpg

150701-12.jpg

1階がカフェ、2階が美術館である「梟の館」があった。
オシャレ過ぎてオレひとりでは入る事が出来なかった。

150701-13.jpg

2011年の終わりにここに来たときに膝に乗ってくる
人懐っこい「くるみ」と呼ばれているネコがいた。

2011年12月の「くるみ」 ↓

IMG_4535.jpg

そして、1年後の12月に大きくなった「くるみ」と再会した。

2012年12月の「くるみ」 ↓

IMG_1545_20150701224415166.jpg

今回も会える事を期待して行ったが残念ながらネコの「くるみ」とは会えなかった。。。(TωT)ノ~~~

しつこいほど岡山・尾道シリーズはつづく。

2015/6/21(日)

にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へにほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ

そうだ 尾道、行こう。 バス停  

尾道で変わったバス停を見掛けた。

IMG_1106.jpg

いつまでも頑張ってほしい。

IMG_1111.jpg

2015/6/21(日)

にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へにほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ

そうだ 尾道、行こう。 路地裏編  

腹ごしらえと水分補給をし、あまり行っていない千光寺ロープウェイより東側を一人寂しく歩き始めた。

「梶山時計店」の文字は消えたが時計の看板は健在だった。

IMG_1035.jpg

この辺りから路地裏に入る。

IMG_1045.jpg


IMG_1037.jpg

入るとすぐに色々と面白いモノに出会う。

IMG_1038.jpg

通行人に時を告げる時計?

IMG_1039.jpg

オメデタイ飾りつけもされてある。

IMG_1040.jpg

なかなかキツそうな階段が現れる。

IMG_1042.jpg

この先に「御袖天満宮」があるのでロクデナシのオレだけどお参りするかっ!

IMG_1043.jpg

さぁ!頑張って上がろう!

つづく。

2015/6/21(日)

にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へにほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ

そうだ 尾道、行こう。 尾道ラーメン編  

後楽園、岡山城をあとにし、岡山駅発13:11の糸崎行きに乗り尾道に向かうことにした。
今までに何度も行っているし、特に見たいってモノも無いが何故か行きたい気分になった。

同じJRなのに近畿圏のように快速、新快速なんてモノは存在せず全て各駅停車となる。
しかも使い古いしの前の人と膝が当たるようなボロの4人掛けの車両が未だに走っている。

14:31 クソボロ電車に揺られながら尾道駅に到着。 
岡山駅から1時間20分と意外と遠い。

快適な新幹線の後にこの電車はさすがにキツかった!ヾ(´▽`;)ゝ

IMG_1014.jpg

日差しも強くて最高のシーズンは過ぎ去ったみたいだ。

IMG_1020.jpg

もう15時前だというのに昼飯はまだ食ってなかったので港を適当に歩きながら探す。

IMG_1025.jpg

”尾道らしい”フェリーが行き交う。

IMG_1028.jpg

単なる桟橋も尾道にあるとオシャレに見える。

IMG_1029_20150622222922ccf.jpg

途中に「尾道ラーメン」の看板を掲げた店が増えたが
前回、ゆっくりと飯が食えた老舗である壱番館に入る事にした。

ラーメンブロガーじゃないのでラーメン画像は無し。
(インスタントラーメンは撮るけど)

間違っても2011年に行った店には絶対に入らねえぜ!

IMG_1032.jpg

ラーメンで塩分を摂り、水を1Lほど飲んで生き返ったので
制覇していない東のほうのお寺や神社でも巡ってみるかっ!

2015/6/21(日)

にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へにほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ

よーし!旅に出るかっ!  

曇りか小雨程度ならば芸が無いけど播但線と紫陽花を撮りに行こうと思った。
明け方に土砂降りになったが朝起きると見事に晴れ渡っていた。

今日は「北条鉄道30年メモリアル応援ツアー」が開催されているとかで
Team暇のメンバーが集結して確実に楽しいはずなので行こうかと思ったが
残念ながらオレは行列の出来る店、人の多い所は最高に苦手だ。

散々悩んだ末に孤独を楽しむため新幹線で岡山方面に行くことにした。

IMG_0881.jpg

カモノハシみたいな顔をしている新幹線。

IMG_0885.jpg

自由席の車内はガラガラの貸切の状態で写真を撮りまくっても恥ずかしくはない。

IMG_0887.jpg

どうでもいい事だが姫路駅を発車すると1枚の写真の中に以前にブログ記事で書いた場所が現れる。

姫路 フタギ→ジャスコ→イオン

靴を買った

姫路モノレール

IMG_0889.jpg

何度か散策や試し撮りに行った手柄山 ↓

IMG_0891_20150622103759822.jpg

ウチの近所を流れている薄汚いドブとは違い豊かな流れの吉井川

IMG_0896_20150622104117a83.jpg

吉井川、高梁川と並び岡山三大河川である旭川を渡ると岡山駅は近い。

IMG_0902.jpg

岡山駅に到着する。

IMG_0908.jpg

とりあえず後楽園、岡山城の方向に歩く。

IMG_0910_201506221043297c8.jpg

他人が見てもクソ面白くもないかも知れないが今回の旅日記は20回ほどのシリーズで続く予定。

2015/6/21(日)

にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へにほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ

神戸市 元町高架通商店街  

久々に通称:モトコーと呼ばれている商店街を歩いてみました。

IMG_5389.jpg

三ノ宮~元町はオシャレになっていますが元町~神戸は昔から特に変わっていないです。

IMG_5391.jpg

シャッターが閉まっている店が殆どです。

IMG_5397.jpg

以前はもっと見るからに怪しい店、オッサン、外国人の船員が多かったけど姿を消したようです。
もっと色々と写真を撮りたかったけど撮れるような雰囲気ではありませんでした。

2015/1/17(土)

にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へにほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ

加古川 寺家町商店街  

所用のため加古川駅前に行った。
もう記憶に無いくらい加古川の駅前は久しぶりだ。

今回は一眼でもスマホでもなく珍しくCyber-shot DSC-HX30Vを使ってみた。
久々に使ってみると液晶の色と挙動がオカシイが何とか撮影は出来る。
これがかの有名なソニータイマーってやつなのか?(`´メ)

入ってすぐのジャスコが元々あった辺り。

DSC00835.jpg

明治30年創業の食堂 昼飯を食っていなかったら確実に入っていた。

DSC00838.jpg

ミゼット

DSC00839.jpg

フクスケ

DSC00841.jpg

じけまち文庫 無料で貸し出しをしてくれるのでしょうか?

DSC00842.jpg

さっきの店で飯を食ったあとここでお茶を飲むのがツウかも。

DSC00851.jpg

シルバーカーの専門店

DSC00852.jpg

加古川が生んだスーパースターである菅原洋一大先生の生家はお休みでした。

DSC00853.jpg

長年使った最高級財布が人前で出すのも恥ずかしいくらいに
ボロになっていたので通り掛った商店で記念に買った。
シンプルな牛革製で半額セールだったが高いのか安いのかよくワカラン(*_*)

2014-07-04 11.02.08

寺家町商店街散策は一瞬のうちに終了する。
またゆっくりと行きたいと思う。

にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へにほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ

高砂センター街 高砂銀座商店街  

高砂センター街の入り口 秋らしいウロコ雲がキレイでした。

IMG_7303.jpg

ここでは昔懐かしい駄菓子屋も健在です。

IMG_7300.jpg

高砂センター街

IMG_7299.jpg

高砂銀座商店街 寂しげな様子です。

IMG_7298.jpg

昔は歩けないほど人が多かったようです。

にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へにほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ

高砂銀座商店街 高砂センター街  

東西に伸びるのが高砂銀座商店街です。
たかさご万灯祭の日は人が多過ぎで歩けないほどでした。

IMG_6945.jpg

高砂銀座商店街の入り口でご覧の通り普段は静かです。

IMG_7093.jpg

あまりの人の多さで身動きが取れず銀座商店街
真ん中に南北に伸びるのがセンター街に抜けました。

IMG_6950.jpg

また改めて散策したいと思います。

にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へにほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ

高砂市 たかさご万灯祭  

9/14(土)に「たかさご万灯祭」に行ってきました。

平成20年から始まったようで年々、知名度が上がり観光客も増えているようです。
今年は9/14(土)と9/15(日)が開催日ですが今日(9/15)は台風と雨で不明。

IMG_6856.jpg

堀川まで行くとヨットがライトアップされていました。

IMG_6871_2013091513033994e.jpg

かの有名な牡蠣料理専門店の「かき幸」

IMG_6874_2013091510060907d.jpg

高砂神社境内に入ります。
三脚を立てたオッサンカメラマンが一杯で邪魔でした。

IMG_6876.jpg

どうでもいいけど手持ちでISO3200まで上げれば
ブログに載せる800×533程度のサイズなら充分使えます。

IMG_6880.jpg

IMG_6896.jpg

誰もが撮っていた能舞台

IMG_6893.jpg

高砂神社を後にしメインストリートに出ます。
南のほうの人通りは閑古鳥です。

IMG_6902.jpg

高砂の町並みに調和した消防署

IMG_6905.jpg

前々から気になっていた「つるや食堂」に入ってみる。

IMG_6913.jpg

このメニューに惹かれました。

店内は思いっきり昭和の雰囲気を味わえます。

きつねうどん350円、ラーメン450円、カツ丼600円、カレーライス600円とリーズナブルでした。
近所にこんな店があれば週に1度は行きたいと思える美味さでした。

IMG_6912.jpg

有名な三連蔵のライトアップ

IMG_6927.jpg

更に有名な商工会議所のライトアップ

IMG_6935.jpg

IMG_6943.jpg

北上すると徐々に人が増えてきます。
かつてパソコンマニアの聖地だった「大西ジム」があった辺りです。

IMG_6944_201309151038258e5.jpg

高砂銀座商店街は動きが取れないほどの人ごみだったので避けます。

昭和18年開業の歴史ある銭湯の「梅ヶ枝湯」です。
右上に月が映っていい感じです。

IMG_6958.jpg

この辺りに昭和59年に廃線になった高砂線の高砂駅がありました。
一度だけ乗った事があります。v( ̄^ ̄)

IMG_6962.jpg

「千と千尋の神隠し」の湯屋を連想させるとして人気を集めているらしい。
(宮崎駿アニメは「ルパン三世 カリオストロの城」した見た事ないけど。)

IMG_6968.jpg

高砂南高校の南側の公園のライトアップ

IMG_6973.jpg

世界遺産登録された富士山もありました。

IMG_6988.jpg

そこから南下しカネカの出汐館のライトアップ

IMG_7002.jpg

指定文化財となっている十輪寺本堂での演奏

IMG_7012.jpg

山陽電車高砂駅前

IMG_7026.jpg

車ではなく珍しく電車で行きました。

IMG_7034.jpg

来年も「つるや食堂」で飯を食う楽しみが出来たかも。ヾ(´▽`;)ゝ

にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へにほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ

岡山市 夜の街の風景  

12月16日の「旅に出ます。」より延々と続きましたが最終です。

岡山城から遠回りですが天満屋のほうに抜けて岡山駅に向かいます。
途中で珍しく街の夜景なんてのを撮ってみたりします。

IMG_1958.jpg

岡山といえば天満屋

IMG_1966.jpg

IMG_1971.jpg

ナウいオシャレなヤングが集うクレド

IMG_1976.jpg

途中の川でライトアップがされていたので撮る。

IMG_1984.jpg

横断歩道上で素早く撮る。

IMG_1977.jpg

岡山駅近く

IMG_1993.jpg

岡山駅前のライトアップ

IMG_1997.jpg

クリスマスツリー

IMG_2006.jpg

IMG_2002.jpg

18:44 こだま752号 新大阪行きに乗車する。 

IMG_2013.jpg

さらば!愛の岡山!

ついでと言っちゃナンですがこのブログの今年最後の更新でございます。

では、皆様、ヨイお年を。

★☆2012年12月16日の「旅に出ます。シリーズ」☆★

「尾道ラーメン編」
「お寺巡り編」
「路地裏散策編」
「猫の細道と福石猫編」
「鼓岩と千光寺公園展望台編」
「商店街編」
倉敷市 美観地区
岡山城
岡山市 夜の街の風景

にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へにほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ

倉敷市 美観地区  

12月16日の「旅に出ます。」より延々と続きます。

尾道からすぐに帰るのも勿体無いので
意外や意外、今まで行った事の無い倉敷の美観地区に行こうと考える。

14:28発 尾道 15:30着 倉敷(播州赤穂行き)

IMG_1775.jpg

尾道から倉敷なんて近いと思っていたが結構、距離があった。
(1時間2分 1,110円)

商店街のほうから美観地区に入る。

121224-1.jpg

夕方で人も少なめでウツクシイ!
この光の状態なら尾道の鼓岩で夕焼けを待っていればと後悔。

121224-2.jpg

橋の上から撮ってみる。

121224-3.jpg

誰もが撮る撮影ポイント

121224-4.jpg

121224-6.jpg

あとは適当に撮る。

121224-7.jpg

121224-8.jpg

121224-9.jpg

121224-10.jpg

121224-11.jpg

かの有名なエルグレコ 入らなかったけど。

121224-12.jpg

かの有名な大原美術館 入らなかったけど。

121224-13.jpg

倉敷駅に戻る頃にはすっかり夕方。

IMG_1846.jpg

さぁ、次はどこに行こう。

★☆2012年12月16日の「旅に出ます。シリーズ」☆★

「尾道ラーメン編」
「お寺巡り編」
「路地裏散策編」
「猫の細道と福石猫編」
「鼓岩と千光寺公園展望台編」
「商店街編」
倉敷市 美観地区
岡山城
岡山市 夜の街の風景

にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へにほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ

商店街  

姫路市内の商店街

名称未設定

昔は賑わっていたと思います。
寂しい限りです。

にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へにほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ

赤穂市 坂越の町並み  

大石神社赤穂城と続きこの日は3ヶ所目です。

坂越(さこし)は15年ほど前に釣りによく行ってました。(古い画像ですが↓)
少し西側のアース製薬の工場近くの様子です。

111116-sakoshi-2.jpg

釣果は根掛りが多くあまり釣れませんでした。(*_*)

111116-sakoshi-1.jpg

その頃は全く町並みなんてものには関心も無く素通りしていました。
最近は様々な活動で町並みが保存されているようです。

111116-1.jpg

昭和50年代頃まで普通に見かけたポスト君です。
ここではまだ現役で使われています。

111116-2.jpg

坂越港から千種川を繋ぐ坂越大道(さこしだいどう)です。
道もきれいに舗装されています。

111116-3.jpg

この日は人通りが全くなく誰も居ません。
よくタイムスリップしたような感じと表現されますが本当にそんな感じがします。

111116-4.jpg

カラーですがモノクロのような景色です。

電柱と電線が邪魔な感じがします。
ここまでキレイに整備をされているのだから地中に埋めれば完璧だと思います。

111116-5.jpg

今度、来るときは千種川まで歩きたいと思います。

111116-6.jpg

EOS60D EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USM

大避神社に続く

▲Page top